ブログ

ブログ

栄養面からのコロナ対策

「丸腰で」鬼ヶ島に行く桃太郎は、生きて帰ってこれるでしょうか?

炭治郎が、丸腰で那田蜘蛛山に行ったら??

これが、今コロナが騒動になっている理由の一つです。

要は、ウイルスを殺す薬が無い=武器が無い状態なのです。鬼に対して、丸腰の状態。

そりゃあ、超怖いですよね、、、(インフルエンザも、タミフルが無ければ、毎年今くらいの騒動が起きるでしょう)

この状態で、自分を守るために出来ることは、2つです。

1.鬼に遭遇しないよう、家にこもる

2.万が一鬼に襲われた場合は、素手で追い払う

1も良いのですが、
私は出来るだけ多くの方に、鬼を素手でも追い払えるような、最低限の腕力を身に着けていただきたいなと思っております。

万が一体内に入ってきたら、自力で治さなきゃいけない

自力で治す=自分の免疫で治す。

これが、外付けの武器なしで(丸腰で)鬼から自分を守る、ということです。

では、自分の免疫を働かせる2つの方法は何でしょう?

1.免疫のメイン担当である「腸」を整える

2.免疫を活発にする栄養素で、補助する

 

1. 免疫のメイン担当である「腸」を整える方法

腸を整えるために出来ることは、次の3つです。

・腸にとって害になることを止める

・腸内環境を良くするものを摂る

・腸が正常に働くような生活をする

で、具体的には何したらいいの?も含めて、簡単に解説したので、知りたい方は確認してみてください。

2.免疫を活発にする栄養素で、補助する

免疫アップに直接的に作用する栄養素は、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンA、亜鉛あたりです。

食事で摂るなら、それぞれ下記のものに多く含まれています。

C/ピーマン、苺、キウイ、ブロッコリーなど

D/キノコ類、魚など

A/レバー、卵、緑黄色野菜など

亜鉛/レバー、牡蠣、赤身肉、煮干し、するめなど

 

Cは水溶性ビタミンなので、加熱で失われやすいです。

D,Aは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると、吸収しやすいです。

また、Dは日光に当たることで、皮膚でも作られます。

これらの栄養素、場合によっては、サプリで摂るのもお勧めです。

 

積極的に摂ってほしいのは、こんな方

免疫落ちてる方(風邪ひきやすい、花粉症、何かアレルギー、便通が良くない、ストレス多いなど)、

外食多い方、

基礎疾患ありの方。

あと、LDLコレステロール値が100以下の方も(DやAが吸収できなかったり、材料不足で作られないため)など。

あなたは大丈夫そうですか?

 

食事で摂った方が良いか/サプリが良いか

結論、食事で補えない場合は、サプリを使えば良い。

食事で十分補えるなら、別にサプリは要らない。

サプリを使った方が良いのは、↓のような場合です。

・食事の質が悪い(外食多い、好き嫌い多い、など)

・栄養欠乏(砂漠状態の時には、スポイドで水を垂らすのではなく、じょうろでじゃーじゃー水を注ぐ)

・栄養の需要が多い(心や体のストレスでどんどん消費され、普段以上に必要な状態。または、人混みに行くので免疫働かせたいって時など)

・早く改善したい

 

元気になりさえすれば、サプリでも食事でも、どちらでも良いじゃん、というのが私の考え。

サプリは、上手く付き合えれば、最強です!

サプリがあるからこそ、食にこだわりまくれない人でも、栄養療法を実践できるのです。

(※ただし、サプリだけで根本解決は難しい。食事がもちろん大事です。)