ブログ

ブログ - オーソモレキュラー

栄養面からのコロナ対策

「丸腰で」鬼ヶ島に行く桃太郎は、生きて帰ってこれるでしょうか? 炭治郎が、丸腰で那田蜘蛛山に行ったら?? これが、今コロナが騒動になっている理由の一つです。 要は、ウイルスを殺す薬が無い=武器が無い状態なのです。鬼に対して、丸腰の…

グルテンフリー、どれだけ真剣にするべき?

グルテンフリーとは、「グルテンが少ない食品」や「グルテンを食べない食事法」を指します。 グルテンは、小麦に含まれるタンパク質。(小麦粉に水を加えて捏ねる過程で形成されます。) ですから、小麦製品を避けてれば、自然とグルテンを避ける…

マグネシウムが、ダイエットや疲れに良い理由

心にも体にも美容にも、とっても大事なマグネシウム。           寝ても疲れがとれない、 体力が落ちた、 太ってきた、 やる気がでない、 イライラしたり不安が強い、 目の上が…

食で元気になりたい人に知ってほしい「科学的根拠」との付き合い方

  最新のエビデンス! 科学的根拠!! 新発見!!! 健康食、美容食周辺で、よく見るフレーズですが、 あなたは、これらをどう捉えていますか? 今日は、食事で元気になりたい人にとって、 この科学的根拠とどう付き合うのがベス…

喉風邪にも肌にも良い、ビタミン〇〇

あなたの風邪は、喉から?鼻から? 今日は、特に喉からの風邪にお勧めの栄養素の中から、お肌にもとっても良い、あの栄養素についてご紹介します。 その栄養素、喉が痛いって場合はもちろん、栄養療法では他にも、次のような目的で使います。 ●…

ずっと高血糖より、血糖値の変動が大きい方が問題!?

昨日の耐糖能異常の記事に関連して。 ずっと高血糖気味の人よりも、血糖の変動大きい人の方が、血管の内皮機能は低下し、酸化ストレスが増えたという報告がありましたよー。(Diabetes. 2008 May;57(5):1349-54.…

血糖値の調節能力が、HbA1cだけじゃ分からない理由

血液データは異常なし!だけど血糖値の調節が下手 HbA1cが5、空腹時血糖値が91。 以前の私のこの血液データ、完璧な数値です。 しかし、低めの中性脂肪、性格傾向、これまでの症状などから、自分は血糖調節能力なさそうだなーと疑ってお…