support

「病気じゃないけど元気じゃない」から抜け出す、個人差重視の栄養カウンセリング

分子整合栄養医学(オーソモレキュラー)の考え方をベースに、完全オーダーメイドで行う、栄養カウンセリングです。

「自分が」食で気を付けるべきことが、分かります。

こんな方に最適です

・分子栄養学的な観点から、食事やサプリのアドバイスが欲しい
・慢性的な不調に悩んでいる
・美容や健康のため、食事の気を付け方を知りたい
・最新の栄養学を、自分の生活に取り入れたい

カウンセリングの流れ

Zoomという無料通話アプリを使って、オンラインで行いますので、ご自宅などお好きな場所で受けられます。

Zoomの利用には、①Wifi環境と、②PCやスマホが必要です。
事前に説明書をお送りしますので、簡単にお使い頂けます。

1.
LINEやお問合せフォームから、お申込み

2.
日時調整

3.
ご入金

4.
事前に、ヒアリングシートにご入力
もしあれば、血液データを送付

5.
Zoomカウンセリング

※お支払いは、クレジットカードも使えます。

※栄養カウンセリング「のみ」のサービスは止めていたのですが、複数ご希望頂くので、再開しました。

料金

1回 一律18,000円(税込み)

時間は、1.5時間~2時間ほどです。

お客様の声

KN様(営業職・30代男性)

今回ダイエットをしました。
結果からいうと、運動することなく1ヶ月で6キロの減量に成功しました!
内容は丁寧なヒアリングから始まり、分子栄養学の観点から見た食事の改善を提案でした。
正直、最初は自信がありませんでしたが、自分が無理せず始められるところからの提案もしてもらえるので、特に苦はありませんでした!
まだまだ継続して、理想の体型を手に入れます!

(※以前行っていたダイエットプログラムへの参加者さまです)

SA様(営業職・20代女性)

健康に、きれいになりたいと思って色んな情報を集めて知識をつけてきたつもりだったけど結果的に自分を傷つけてしまって心身苦しかったです。あやささんと出会い分子栄養学を知って衝撃を受けました。
一般的にも自身も身体にいいと思ってやってたことが合ってなかったので…(豆腐の件)。
健康に関する情報が溢れすぎて、正しいかどうかも分からないのに変に知識だけついて苦しくて怖かったです。分子栄養学なら自分の血液検査から導き出せるから是非やって欲しい!

よくある質問

Q : 血液検査データから何が分かるのですか?

項目の数や内容によって異なりますが、分子栄養学的な見方をすると、血液データと以下のことには、関連があります。

タンパク質の不足
・炎症の有無
・老化や細胞機能低下の度合い(溶血、酸化ストレス、抗酸化力)
・エネルギー状態
・肌に必要な栄養素の状態
・様々な代謝や腸内環境の状態
・性格傾向  など

Q : 血液データは必須ですか?

必須ではありませんが、情報が多い方が、納得感はあるかもしれません。

健康診断や献血のデータでも良いので、ご用意いただくことをお勧めします。

Q : 血液検査を受けたいです。

分かる範囲にはなりますが、採血できるクリニックをご紹介します。

なお、血液検査以外に、毛髪ミネラル検査、遅延型アレルギー検査、有機酸検査、遺伝子検査などのご案内も可能です。

血液以外は、検査キットを取り寄せ、ご自宅で受けることも出来ます。

Q : 食事制限は続けられないので、実践できるか心配です。

日々の生活の中で実践できる方法を、一緒に考えましょう。

食事は一生続くもの。
意志力に頼って短期的に頑張るよりも、ストレスなく長期的に続ける方が効果も高いです。

だから、実践可能な計画を立てる必要があります。
出来ること出来ないことは、ヒトそれぞれなので、ここに個別カウンセリングの価値があります。

ただし、当たり前ですが、体を変えたければ、行動を変える必要はあります。
生活習慣を変えることが難しい場合は、サプリメントなどを取り入れることで、出来るだけ手軽に行います。
サプリは嫌、生活も変えられない、という方のお力になることは出来ませんので、ご了承ください。

Q:サプリメントを使う場合、料金はどのくらいかかりますか?

サプリメントをお勧めする場合、合計で2,000円~10,000円程度のことが多いです。

状態やご希望を考慮し、サプリメントをお勧めする場合もあれば、お勧めしない場合もあります。

お勧めする場合も、内容は人それぞれです。

※カウンセリングでは、今あなたに、積極的に摂って頂きたい栄養素をお伝えします。
その栄養素を、食事から摂っても、サプリから摂っても構いませんが、
不足症状が強く食事で補えないほどの量が必要だったり、
食生活を変えることが困難な場合は、サプリメントの使用をお勧めしております。

なお、複数の栄養素が必要な場合は、優先順位も併せてお伝えし、最終的にはご自身で決めて頂いております。

Q : 病気の治療中ですが、並行して行うことは可能ですか

医師から食事制限を設けられている場合は、カウンセリング前に必ず申告ください。
こちらから極端な食事法をお勧めすることはほぼありませんので、基本的には、治療と並行することは可能です。
ただし、心配がある場合は、医師にご相談ください。
病気でなくても、疑いがある場合は、こちらから受診をお勧めすることもございます。

申込&お問い合わせ

栄養カウンセリングのお申込みやお問い合わせは、こちらから。

分子栄養学についての話を聞いてみたい方は、youtubeや、Zoomセミナーで聞けます。